実績簿(家計簿)のつけ方④

家計簿はなぜ必要?

皆さんは何のために家計簿をつけますか?

家計簿をつけることは貯金をするために必要なことだと思っています。

もちろん家計簿をつけただけでは貯金はできませんし、本当は家計簿をつけなくても貯金はできます。

家計簿は家族の行動パターンを検証するのにとても役立ちます。例えば一番の課題がお父さんのおこずかいが足りないことだとします。毎月5万円と決めているのに付き合いで飲みに行くから足りないので1万円追加ということが続く場合、この「付き合いの飲み会」が原因と思ってしまいがちです。でも、領収証を集めて中身を見てみると毎日コンビニでおやつを買っていたとか、漫画を大量に買っていたとか、携帯ゲームで多額の課金を行っていたなど本当の原因が見えてきます。

ただし、おやつも漫画も携帯ゲームでの課金も「使い道」という点では悪くありません。ストレスの解消になったり、一時的に仕事以外の事をしてリフレッシュができる場合があるからです。

問題は使う金額と回数です。

まずは金額漫画を大人買いと言って私の好きな全60巻もある「三国志」(1巻あたり453円)をすべて新品で購入したら27,180円(税込み)です。さっきのお父さんのおこずかいの半分以上を使ってしまいますし、60巻いっぺんに買ってしまったら面白くて全部読破してしまうので他のことが手につかなくなってしまいます。

そして回数です。60巻大人買いした人は、次の月にはまた面白い漫画を読みたい!と別の漫画を大人買いしてしまう可能性が高いです。今月はONE PIACEだ!とか言って現在までに刊行している80巻(計34,560円)を買ってしまったらどうでしょう?月末には「また飲み代が…」とか言い出しますよ!

家計簿をつけていて後から見直せるようにしておくと飲み代が原因ではなく漫画の大人買いが原因だとわかるんですね。家計簿をつけてないと会社や友人との付き合いが悪いみたいになってしまうのです。

お父さんがどっちが大切かを考えるきっかけにもなりますよね。

このように家計簿は行動を後から検証するための便利で重要なツールです。行動をコントロールすることで「貯める力」をどんどんつけていきましょう。

お金を貯める力をつけたい方は

コチラからご相談ください。

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中